モバイル版 会員登録 | ログイン
Martin de Candre Original shaving soap
成分 大まかな特性 角栓 刺激性 安心度
Stearic Acid
ステアリン酸ヘキシルデシル、ステアリン酸
界面剤, 粘度調整, 乳化剤 2 0 1
Cocos Nucifera Oil
ヤシ油
香料, 皮膚コンディショニング剤, 保湿剤, 油系湿潤, エモリエント剤 5 1 1
Aqua
水、常水、精製水
溶剤 1
Potassium Hydroxide
水酸化K、水酸化カリウム
pH調整剤 2-5
Glycerin
グリセリン、濃グリセリン
溶剤, 保湿剤 0 0 1-2
Sodium chloride
塩化Na、塩化ナトリウム、歯磨用塩化ナトリウム
粘度調整 0-3 1
Parfum
香料、香料
香料 4
Linalool
リナロール
香料 3
Geraniol
ゲラニオール
香料 3
Limonene
リモネン
溶剤, 香料 4-5
Eugenol
オイゲノール
香料 3-5
L
2021-07-22
イチオシ数

Very expensive (especially compared to better soaps that cost much less — e.g., Ariana & Evans, Declaration Grooming Milksteak formula, Grooming Dept, Phoenix Artisan CK-6 formula), but does make a good lather — except for me the aftereffect is that my skin is quite dry. I offset this by using an aftershave balm or milk instead of an aftershave splash — or, more often, just by using a soap that leaves my skin feeling better.

またはアドレス 6MB以内の .jpg/.gif/.png ファイル。アップロード後はピクセルに縮小されます
6MB以内の .jpg/.gif/.png この製品バーコードファイル

私たちは、あなたが私たちのウェブサイト上で最高の体験を得るためにクッキーを使用します。[X] ボタンをクリックすると、このことに同意したことになります。